ドクター製作所

お問い合わせ

仕事紹介 - 熔接課
櫻井 友則

熔接課 櫻井 友則
名前 櫻井 友則
年齢 1976年生まれ
部署 熔接課
入社 2003年
前職 製材
趣味 アウトドア、キャンプ

一から学んでいる熔接技術を日々レベルアップさせていきたい

職場の活性化を図るために、熔接課に異動になってからまだ数ヶ月しか経っていませんが、熔接の仕事をしてみて「やればやるほど奥が深い仕事なのがわかった。」と櫻井友則さん。
熔接課は、設計課が作成した図面通りに、ドクター装置、本体、部品の熔接、仕上げを行う部署。ステンレス等の板を型抜きし、プレスを使って曲げ加工をしたり、熔接したりといった加工を施すのが主な仕事です。
熔接作業を行う場所は室温が高く、時には重いものを運んだりすることもあるため、体力的にとても大変な仕事です。熔接している時は神経を集中させて作業を行うため、終わるまで気が抜けません。
休日は、自然の中でのアウトドアやキャンプを楽しんで、日ごろの疲れを癒すそうです。

常に成長を求められる仕事

昔からモノづくりが大好きで、入社前は製材関係の仕事をしていました。「木」の仕事も楽しかったのですが、自分は何をしたいのかを自問自答し、自分がやるべき仕事は何かを探していました。そんな時、実際に「つくること」をやってみたいと考えていたので、設計から加工・組み立てまでを一貫してやっている会社を調べ、ドクター製作所にたどり着きました。
中途入社なので、他の企業を知っているからこそ言えることですが、ドクター製作所の持つ工場の広さや設備の充実は、優れていると思います。多くの現場を経験できるので、知識や技術を高められる点が特徴です。と語ってくれました。
スキルアップを目指すことができる会社だと思いました。