ドクター製作所

お問い合わせ

仕事紹介 - 組立加工課
杉山 航輝

組立加工課 杉山 航輝
名前 杉山 航輝
年齢 1998年生まれ
部署 組立加工課
入社 2018年
前職
趣味 カラオケ

日々新鮮な気持ちで業務に励んでいます

他の課と比べると、淡々と作業をすることが多いという組立加工課。ドクター装置の本体や部品の組立、製品を完成させる最終段階である装置の塗装や仕上げ、出荷までを担当。一品一様のドクター装置を、図面を見ながら組立てています。
「仕事フェア・ガイダンスなどの合同企業説明会で「ドクター製作所」を知り、「ドクター」という名前にインパクトがありました。」と話す杉山さん。ドクターと言えば、「医者」や「博士」のイメージがありますが、製紙、製鉄機械に使われる装置とは思わなかったとか。
組立は、部品一つとっても種類が多く、覚えることがたくさんあります。初めてのことが多く、まわりに迷惑をかけてしまうことがありますが、日々勉強しながら、丁寧に仕事を一つ一つ覚えていきます。そんな毎日がとても楽しいです。と目を輝かせてお話してくれました。

今は修行の時だと思っています

製品の精度を上げるために、いろいろな検査やチェックがあり、毎日が大変な日々をこなしていますが、入社当初と比べると、少しずつではありますが、自分なりに成長を感じています。
大切にしていることは、すぐに上司や先輩に相談して答えを教えてもらうのではなく、まずは自分で考えてみることです。それでもわからないところは相談するようにしています。先輩方がとても優しく、社内の雰囲気がとても良いので、仕事がしやすい環境です。
頼りがいのある先輩やいろんな業種の職人さんが仲良く仕事をされている職場なのがよくわかります。
今の目標は、「先輩に頼らず、一人で仕事をこなすことができるようになりたい。」これからの成長が楽しみな杉山さんです。