ドクター製作所

沿革

1984年10月 ドクター製作所創業
1985年1月 静岡市中吉田に工場新設
1986年1月 清水市長崎に工場移設
1987年5月 資本金500万円にて株式会社ドクター製作所設立
静岡県志太郡岡部町内谷760-1に本社・工場移設
1987年6月 フランスUDD社開発ドクターブレードを販売
1988年4月 精密鋳造設備導入
1989年5月 鉄鋼向けドクターを開発、販売開始
1989年12月 ドクター装置1000台納入
1990年10月 ブレード工場新設
1991年5月 ABCホルダー自動組立ロボット1号機導入
1998年3月 ブレードABライン自動ロボット導入
1998年10月 東京営業所新設
1999年10月 資本金2,000万円に増資
1999年12月 ISO 9001取得(継続更新中)
2000年6月 加工工場新設
2001年5月 四国営業所新設
2002年2月 ブレード再研磨加工機導入
2002年3月 仙台営業所新設
NC10Mボーリングマシン導入
2002年7月 熔接工場新設
2002年8月 九州営業所新設
ドクター装置10,000台納入
丸福製6Mプレナー加工機導入
2003年2月 丸福製10Mプレナー加工機導入
2003年3月 大阪営業所新設
2003年7月 蘇州静岡ドクター有限公司工場新設
2003年9月 ブレードCDライン自動ロボット導入
2004年8月 韓国ドクター工場新設
2004年9月 本社事務所移設
組立工場移設
プレナー工場新設
木下製12Mプレナー加工機導入
老子製12Mプレナー加工機導入
ジリー製6Mプレナー加工機導入
2004年10月 450TONプレス機新設
2005年1月 ブレード自動研磨システム導入
2006年10月 ブレード工場自動倉庫設置
2007年2月 マシニングセンタ導入
2007年6月 組立工場自動倉庫設置
2007年10月 ドクターバック自動熔接ロボット導入
2008年2月 NCプラズマ切断機導入
2008年5月 ブレード・ホルダー兼用研磨装置導入
2008年6月 島津発光分析装置導入
2008年9月 ドクター装置20,000台納入
移動式ショットブラスト導入
10M大型焼鈍炉導入
2010年4月 北海道営業所新設
2010年10月 ABCホルダー自動組立ロボット2号機導入
2011年1月 木下製プレナー加工機制御装置・駆動装置更新
2011年11月 CNC10Mボーリングマシン導入
2012年10月 植物栽培システム導入
2014年10月 ブレード工場太陽光設置
2014年11月 韓国ドクター工場移設
2014年12月 ISO 9001更新
2015年4月 老子製プレナー加工機制御装置・駆動装置更新
2015年3月 本社工場太陽光設置
2015年11月 ドクター装置25000台納入
2016年2月 NC旋盤導入
2016年3月 CNC10Mボーリングマシン導入
2016年8月 ロータリー平面研磨機導入予定